デフォルト・モード・ネットワークとは。たまには”ぼーっ”としよう。

スポンサーリンク

たまには、ぼーっとしましょう

ph_dmn01

仕事に家庭、友達付き合いといろいろ忙しくて慌しい。そんなあなたにはたまにはぼーっとすることをおすすめします。

実は人間の脳というのは何かを意識してしている状況以外の、ぼーっとしている時でも活動している部分がある、ということが最近の研究によって分かってきています。

そのぼーっとしている状態で活動している脳のネットワークのことを「デフォルト・モード・ネットワーク」といいます。 詳しく見ていきいましょう。

デフォルト・モード・ネットワークとは

ph_dmn02

デフォルトという名前のように、初期設定のままの外部から情報処理の課題が与えらていない時の脳の状態のことです。睡眠時の脳が休んでいる状態とは異なるそうです。

機械などが停止したとしてもエンジンは活動しているような状態で、意識を集中するような課題を行っている時よりも、何もしないでぼーっとしているときにより活動が活発化する脳の領域です。

デフォルト・モード・ネットワークは、実はまだ詳細な機能などは分かってはいないのですが、脳のバランスを保ったりする役割があるのではないかといわれています。

インターネットだ、スマホだ、となんらかの情報にさらされ続けている現代人には 本当に何もせず、ぼーっとする、ということは足りていない事かも知れませんね。

デフォルト・モード・ネットワークと瞑想との関係

長年の瞑想の経験者と瞑想の初心者とで実験を行ったところ、 長年の瞑想経験者の方は、脳がデフォルトモードに入りながらも 認知制御に関連する脳の部分が活動をすることが分かったそうです。

デフォルトネットワークモードの異常がアルツハイマー病やうつ病などとも 関係しているかも知れないと言われてもいるようです。

瞑想がデフォルト・モード・ネットワークをより最適にコントロールしているように 見られることから脳機能を高める方法としてもおすすめらしいです。

日常生活に瞑想を取り入れるのは、良いかもしれません。

かんたんな瞑想の方法

私が教わった瞑想の方法です。

  1. 楽な格好をする
  2. あぐらをくむ
  3. 手の平を上向けにして太ももの上に腕をおく
  4. 鼻から息を吸って口から吐く
  5. 呼吸しながら30まで数を数える

かんたんでしょう。肩こりがひどかった時に、鍼をしてもらった先生に教えてもらいました。
これが不思議とストレスが溜まりすぎているとこれが30まで数を数えることができないんです。
ストレスの原因となっていることが思い出されて数を数えるまでに思考が途切れてしまうんです。
この瞑想をしていると不思議と心も落ち着いてきます。

クリエイターの方でも「アイデアを寝かせる」ということを意図してされる場合があります。いろいろなところでデフォルト・モード・ネットワークは活躍しているのかもしれませんね。私も瞑想を習慣に取り入れたいなと思います。

スポンサーリンク