ストレス解消に!瞑想の方法ご紹介!集中力アップにも!

スポンサーリンク

瞑想は怪しいものではなく、有名人も実践している

瞑想と聞くと、以下のように思われる人もいるかもしれません。

  • なんだかうさんくさい
  • なんだか宗教的
  • そもそも何なのか、よく分からない

しかし瞑想は身体的・精神的に変化があることが認められ、医療の分野では、どの瞑想が最も効果的かについての研究が進められているのです。

また、有名人が習慣的に実践し、そしてその効果をおおいに発揮していることも意外と有名なのです!

1.実はあの人も?成功者の多くが瞑想を実践!

iPhoneで有名なApple社のスティーブ・ジョブズも瞑想を実践していたことが自伝により明らかになり、それ以来多くのビジネスマンが、ヨガスタジオに通うようになったとのことです。

スティーブ・ジョブズは瞑想の効果を「捉えにくいものの声が聞こえるようになり、直感が花ひらく」と語っていたそうです。

また、ジョブズ以外にも瞑想を実践している成功者はとても多いのです。有名アスリート、有名アーティストなど様々な成功者が瞑想を実践しているのです。

2.瞑想の効果!ストレスの軽減も!

瞑想の効果は数多くあります。以下に瞑想の効果の中でも、代表的なものをご紹介します。

代表的な瞑想の効果!6つご紹介

  1. ストレスを軽減する
  2. 集中力を高める
  3. 創造性を高める
  4. 心を落ち着かせる
  5. 不安を和らげる
  6. リラックス感を高める

瞑想を日常的に行うことで、これらの効果が得られます。科学的にも、瞑想を行うことで脳の灰白質が増え、それによって情緒的にも安定し、日常的な集中力が高まることがわかっています。

3.瞑想の方法・仕方のご紹介

具体的に瞑想のやり方をご紹介いたします。

そもそも瞑想とは、ごちゃごちゃ色んなことを考えてしまう頭を、1つのことに集中させることをいいます。もっと簡単に言えば、頭を真っ白にさせるのです。

もちろん特別な道具も、技術もなんにもいりません。ただ、心を落ち着かせ、あなたの呼吸に全意識を集中させるのです。

瞑想の方法・仕方

  1. 楽な姿勢で座ります。
    (床でもソファでも、あなたの楽な姿勢であればOKです)
  2. 目を閉じる。
  3. 呼吸の数を数える。
    息を吸ってはいた時に1とカウントし、それを10カウント目まで続けます。
    数えながら、集中をする練習を重ねれば、徐々に数えなくても集中ができるようになります。
    もし、10カウント目までに数が途切れてしまったり、わからなくなった場合はまた1カウント目から再開します。正確に数えられるまでこれを繰り返しましょう。

瞑想とはこの3つの手順で実践できるとてもシンプルなものです。

ただ、これらをただ1回実践しただけでは効果は現れません。毎日5分でもいいので継続して行う事が重要です。継続して行う事によって、日常的に集中力が高まり、情緒的にも安定した毎日が送れるようになるでしょう。

あなたも瞑想を実践してストレスを軽減し、安定した毎日を送りましょう!

スティーブ・ジョブスも実践していたといわれる瞑想。私も日常に取り入れて穏やかな心を保ちたいと思います(^o^

スポンサーリンク